スキー&スノボ情報ブログ

ハンターマウンテン塩原 おすすめポイント

2021.03.10
ゲレンデ おすすめ情報

ハンターマウンテン塩原

センターハウス1Fにある一番大きなレストラン『ビッグアップル』は、その規模なんと650席!お昼時でも混雑に悩まされることがなく、大切な時間をロスさせません。人気No.1の『那須三元豚のダブルチャーシュー麺』は、肉厚なチャーシューを豪快に乗せた大満足の一品。炒飯セットにすることでさらなるボリュームアップも可能。次の滑走に備えてしっかりとスタミナアップ出来るメニューです。同じ店舗内には『サーティーワンアイスクリーム』も入っているので、食後のデザートにも事欠きません。さらにセンターハウス隣には『モスバーガー』やクレープ店、サンデッキ側にはケバブ店と、何を食べようかと迷ってしまうほど飲食店が充実しています。ワンパターンになってしまいがちなゲレ食ですが、これなら何度来ても飽きることなく食事を楽しめます。

ハンターマウンテン エントランスモール

エントランスモール内には広々とした売店もあり、往年の人気キャラクター『ハンタマくん』に加え、新たに仲間入りした『ハンターベアー』のグッズが満載!お揃いのTシャツやタオルで、今日の日の思い出を共有してみるのもいいかもしれません。アネックス館には、レンタルショップだけでなくチューンナップショップも併設されているので、メンテナンスや修理の相談も気軽に行えます。大切なマイスキー・マイボードだからこそ、プロの手で定期的なメンテナンスを受けることで長く愛用できます。

ハンターマウンテン キッズパーク

キッズパークが充実しているのも家族連れには嬉しいポイント。通常のコースと隔離された場所が確保されており、安全性への配慮もバッチリです。そり専用のゲレンデやチュービングコース、ふわふわ遊具の滑り台など、お子様が夢中になれる環境が整っています。ムービングベルト(動く歩道)も完備しているので、何度でも思う存分遊ぶことが出来ます。キッズパークを卒業したお子様へは、専用のプラスチック製の板でバランス感覚を身に着けられる『ハンタマ広場』で次のステップへ。成長に合わせてゲレンデデビューをサポートする手厚いサービスも高い人気の秘訣と言えます。まだゲレンデは早いという小さなお子様には、専任のベビーシッターが常駐するチルドレンハウスで大切に預かってもらうことができます。(先着順※年末年始を除く平日のみ予約可)コースバリエーション・ゲレンデアクティビティ・サポート施設の三拍子がすべて揃ったハンターマウンテン塩原は、誰でもお腹いっぱい楽しめるオールマイティなスキー場です。

この記事を書いた人

スキクラ編集部
スキクラ編集部

日帰りスキーのお得な情報や、スキー場の魅力やお役立ち情報をお届けしていきます。 →この投稿者の記事を見る

日帰りスキーのお得な情報や、スキー場の魅力やお役立ち情報をお届けしていきます。 →この投稿者の記事を見る